新ファンド『SBI・V・全米株式』と『SBI・V・米国高配当株式』を買ってみた!

投資

2021年6月から募集が始まったSBI証券のVシリーズの新ファンドですが

1か月と少し経ったので運用実績をみていきましょう。

どちらか迷ったんだけど、私は両方とも10万円ずつ購入したよ!

新ファンドについて

出典:SBI証券

SBI・V・全米株式インデックス・ファンド

愛称:SBI・V・全米株式
米国約4000社に投資する人気ETFの「VTI」に投資するファンドです。

チェックポイント

信託報酬は0.0938%程度ということで圧倒的に低いです。

SBI・V・米国高配当株インデックス・ファンド

愛称:SBI・V・米国高配当株式
米国高配当ETFとしてとても人気の「VYM」に投資するファンドです。

チェックポイント

こちらの信託報酬も0.1238%程度ということで圧倒的に低いです。

結果

     全米株式   米国高配当株式 
基準価格   10,223円10,270円
純総資産額19,162百万円    4,138百万円
基準価額騰落率(設定来)+2.23%+2.7%

※結果は2021年8月16日現在です。

  • 純資産の差が大きい
  • 基準価格は似たような数字
  • 設定来の高値と安値の日も同じだった。

今のところどちらもプラスになっています

おまけ

昨年買っていたもう一つのVシリーズ 

SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド(愛称:SBI・V・S&P500)

そのトータルリターンの記事がこちら↓(2020年11月)

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 10ヶ月積み立てトータルリターンは?

2020年12月時点で17,59円のプラスでした。2021年はこのファンドは買っていません。

ですが、現時点でのトータルリターンはこの記事以降も増えています。

コロナの暴落を乗り越えたSP500、成績がいいですね。

Vシリーズの中ではやっぱりSP500が最強なのでしょうか(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました